インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

ekkoさんの一般公開遺書一覧RSSフィード

ekkoさんの遺書

2011.9.11 あの日から・・・。

東日本大震災・・・あの日から、半年。

めまいかと思っていた、長い長い揺れ。
地震と知ってから、急いで外に出て、子供たちの帰ってくるのを確認してホッとした。
その後・・・テレビで見て知る、関東・東北地方の現状。

ゾッとした・・・。
嘘でしょ?・・・と思った。
人は、何もできずに・・・ただ座り込み、ただ呆然と眺め、ただただ・・・生きていくしかなかった。


アメリカ同時多発テロ・・・あの日から、10年。

2001年5月11日に待望の息子が生まれ、[今日で4ヶ月になりました]なんて喜んで、育児日記をつけていた。
たぶん、ニュースステーション・・・1機目の飛行機が突っ込んだのは、息子にミルクをあげて寝させようとしていた時だった。
(ずいぶん、大きな事故だな・・・)
それから、少し経って・・・同じビルに、2機目の飛行機が反対側から突っ込んだ。
悲鳴と叫び声が、テレビから聞こえてきた。
私は息子を抱っこしたまま、テレビの前で呆然としてしまった。
他の場所でも、飛行機が墜落したとのこと・・・。

アメリカが・・・1日で、どうかなってしまった。

旦那さんは「戦争が始まるかもな・・・」って、真夜中・・・テレビの映像を見ながらつぶやいた。

戦争なんて、冗談じゃない・・・本当に、そう思った。
真っ先に、家族のことを考えた。
きっと、日本は戦争をしないだろう・・・でも、もし戦争になったら。
男の人たちは、兵士となって戦地に向かい・・・戦うことになる。

せっかく知り合って結婚し、せっかく苦労して生まれてきた息子にも会えなくなったり、せっかく生まれてきた自分の命をかけて戦うなんて・・・。


20代前半の頃、初めてできた彼氏は、ちょっと変わっている子だった。
「幽霊と話ができる」なんて言い出したり、元の彼女の話を聞いてもいないのに何度もしてくれたり・・・おもしろい子だった。
携帯のない時代に、いつも夜中・・・0時から1時頃に電話をかけてきた。
正直・・・迷惑だったから、やめてもらうように伝えたことがある。
そしたら
「明日がこないと嫌だから・・・日付が変わってから、電話した」って・・・そのときは、(何言ってんだっ!)て思ってたけど、今は、彼の言ってたことがわかる気がする。

あの日から・・・いろいろなあの日から、明日が来て・・・また明日が来て・・・今がある。
だけど、私にとっての明日は・・・来ないかもしれない。

あの日のあの出来事があってから、私の考え方が変わった。

大切な人が、いなくなることを考えると・・・本当に、胸が苦しくなってくる。
でも、何が起きるかわからない。
自分では、どうしようもないことばかりで・・・考えないようにするけれど、いつどうなってしまうか、わからないから。
明日を大切にしなくちゃね。

2011年9月11日ekko

ekkoさんは現在存命中です。ekkoさんの一般公開遺書アーカイブはこちらです。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示