インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

やすのりさんの一般公開遺書一覧RSSフィード

やすのりさんの遺書

S1グランプリ

3年2組だからサニー。
息子のクラスは自分たちのことを「サニー」と呼ぶ。
担任による命名らしい。
少々サムい感じは歪めない。
その少々おサムい担任は、
小学校のお母さん達から絶大なる支持を得ている。
理由はイケメンだから。
その少しおサムいイケメン先生は、
お笑い好きらしい。
教師よりも芸人になりたかったらしく、
今でも真剣に芸人を目指しているという
嘘っぽい話を息子から聞いた。
「嘘だろ?」
と、息子に問い直すと
「ほんとだって!ほんとなんだって!」
とムキになって言う。
どうやらお母さん達だけでなく
子供からも信頼されているようだ。

その少しおサムイいイケメンお笑い好き先生は
ホームルームの時間に、ある企画を子供たちに提案した。

「S1グランプリ」

子供たちにお笑いライブをさせグランプリを決める。
出場は希望者のみで、プロ・アマ・ジャンルは問わないらしい。
この「プロ」の部分にまたサムい感じがしたが、
S1グランプリの「S」はサニーのS。
これは決してサムくない。

お調子者の息子は、当然出場に意欲満々で、
相方にクラスで一番のイケメンの友人を誘い
コンビを組んだ。
その日から、息子のネタづくりが始まった。
来る日も来る日も、あぁでもないこうでもないと
ネタを考えている。
職業柄、ついつい声をかけてしまう。
「ちょっと見せてみろ」
と息子からそのお笑いの台本を取り上げた。
少しツメが甘い部分はあったが、決して悪くない。
「おぉ、まぁまぁやんか」
とだけ言ってその台本を息子に返した。

サニーの中で5組がエントリーし、
物まね、漫才、コントなどで競いあった。
グランプリはクラスの投票によって決める。
ちなみに、息子たちの結果は準グランプリ。
準グランプリと言ったら聞こえはいいが、5組中2位である。
ちなみにグランプリは、化粧をほどこし
お腹の中に風船を入れ、マツコデラックスのマネをした
組が獲得した。

少しおサムいイケメンだけの先生だと思っていたが、
この企画はナイスである。
やらされてる感ありありの学芸会より、
よっぽど子供達もやりがいを感じるであろう。
学芸会には二度と足を運ぶまいと、心に強く誓っているが
この「S1グランプリ」なら、会社を休んででも見てみたい。
是非次回は一般公開ライブにして頂きたいものである。

先日、偶然にもその少しおサムいイケメンお笑い好き先生と
電車で乗りあわせたことがあったが、
向こうから声をかけ、丁重な挨拶で迎えられた。
なぜ自分のクラスの父兄だと、分かったのかが不明であったが
私の中で赤丸急上昇の、少しおサムいイケメンお笑い好き先生
である。

2012年2月9日やすのり

やすのりさんは現在存命中です。やすのりさんの一般公開遺書アーカイブはこちらです。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示