インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

やすのりさんの一般公開遺書一覧RSSフィード

やすのりさんの遺書

ワインドアップ

ナゴヤドームでのホーム最終戦のチケットを
買おうかどうか迷っていた。

「もしかしたら・・・・。」

しかしそれが杞憂に終わりそうで胸をなでおろした。

先日の息子の少年野球での試合。
序盤の1,2回に7点を入れ楽勝ムード。
しかし2番手投手が打ち込まれ、
相手チームがだんだん追いつめる。
相手のムードに押され、こちらの打撃も湿りがちになる。
ついに7対6まで迫られ、そして迎えた最終回。
この回を0点に抑えれば勝てるという場面、
3番手の投手として息子はマウンドに上がった。

「ランナーがいない時は振りかぶって投げろ」
コーチにそう言われたときから、息子はワインドアップを練習した。
腕をできるだけ伸ばし、ひじを曲げないことによって
低い身長を高く見せ、相手を威嚇する。
来る日も、来る日も大きく振りかぶって練習をした。
そして、いつしかワインドアップを習得した。
そのワインドアップがマサのそれと似ていると
気づいたその最終回。

9月8日のナゴヤドーム。
2ケ月ぶりのマウンドに上がった山本昌。
5イニング1/3を0封する見事な投球であった。
「余分だと思ってもこれだけは譲れない」
自身のワインドアップについてマサは語る。
ワインドアップで投げることを
だたかっこ良いからとシンプルな理由を語るマサ。
9月8日のピッチングからすると
来年もマサの投げる姿が見られそうで、
ほっと胸をなでおろす。
また来年もマサのワインドアップが見られる。
ホーム最終戦のチケットを買うことやめた。

マサのように0点に抑えることはできなかったが、
なんとか引き分けで終わらせた。
勝率10割を継続するチーム。
期待に反して負けないという妙な構図。
これからもマサ、そして息子のワインドアップから
目が離せない・・・。

2012年9月10日やすのり

やすのりさんは現在存命中です。やすのりさんの一般公開遺書アーカイブはこちらです。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示