インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

ちづえ14世さんの一般公開遺書一覧RSSフィード

ちづえ14世さんの遺書

ドクターヘリ出動!!

お父さんのお墓参りをすませて、
みんなでゴロローンと昼寝をしていたら、
大豆のワンワンで目が覚めました。

「だいちん、静かにして!」って?
いやいやうるさいのは大豆じゃありません。
山の方でブワォーンって音がします。
小さくなったり大きくなったり、
庭に出て何の音か確認すると、それはヘリコプターでした。
しかもすごい近距離!!
「お母さ〜ん、何かすごい事になってるよ」
「あ、ドクターヘリって書いてある」

きっと山か川で救助を必要としているのだ。
ベランダに登って見てみると、オレンジの服を着たレスキュー隊員が
下の方からざわざわといっぱい来るのが見えた。
え、もしかして下の川?
あいかわらずヘリコプターは頭上をものすごい音を出しながら旋回中。
その音が怖い大豆も、さっきからずっと吠えている。

ゆるやかな午後のお昼寝タイムは一変、
いろんな音や声で、なんだかただならぬ予感。

「あ、ヘリコプター中学校の方に降りて行ったよ」

いそいで私たちも中学へ向かいました。
中学校にはたくさんの人が来ていました。
ドクターヘリもちゃんと運動場の真ん中にいました。

「何が起ったんですか?」
「よくわからんけど、川で流されたって聞いたよ」

週末になると美山の川はいっぱいの人でにぎわいます。
テント持参の本格的アウトドアの人から、涼をとる川遊びの人まで。
その日のお墓参りの帰りには、橋から飛び込んでいる少年たちを見ました。

救急車からブルーシートを覆って移動し、
ドクターヘリはそのまま離陸し、飛んでいきました。

強烈な広告効果をもたらすドクターヘリ、
それにただならぬ事を感じて集まった群衆、
少なくとも再び飛び立つ時、心の中で無事を祈ったはずです。
でも安否は誰にもわかりません。

それから注意深くニュース記事に目を通してみたけど、
いっこうに報道はされておらず、キョトーンです。

集まった人たちの祈りは届いたのか、届かなかったのか。
命をひとつ救えたのか、救えなかったのか。
大騒動だったから、まるでキョトーンです。

2013年7月17日ちづえ14世

ちづえ14世さんは現在存命中です。ちづえ14世さんの一般公開遺書アーカイブはこちらです。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示