インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

木村栄文氏(ディレクター)

2011年3月21日 心不全により逝去 ニュースソース

木村 栄文(きむら ひでふみ、1935年1月22日 - 2011年3月22日)は、日本のテレビ番組ディレクター、プロデューサー。愛称はエイブンさん。
福岡市出身。福岡県立修猷館高等学校を経て、西南学院大学商学部卒業後、1959年RKB毎日放送入社。ドキュメンタリー番組を手がける。これまで芸術祭 (文化庁)/文化庁芸術祭に10回参加、大賞など6度の受賞経歴を持つ。報道制作局専任局長を経て、役員待遇、エグゼクティブ・プロデューサー。
代表的なドキュメンタリーに、水俣病を題材とした『苦海浄土』(石牟礼道子原作)、テキ屋の世界に密着した『祭ばやしが聞こえる』、韓国の流行歌から日韓の近現代史に迫る『鳳仙花~近く遥かな歌声~』、太平洋戦争下における日米のジャーナリスト二人を描く『記者それぞれの夏~紙面に映す日米戦争~』などがある。
2011年3月22日、心不全のため福岡市の自宅で死去。76歳没。

ウィキペディアより)

もういちどつくりたい テレビドキュメンタリスト・木村栄文 記者ありき―六皷・菊竹淳の生涯 記者たちの日米戦争 六鼓菊竹淳―論説・手記・評伝 (1975年) 映画芸術 2011年 08月号 [雑誌]

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示