インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

黄昭堂氏(台湾独立建国連盟主席)

2011年11月17日 大動脈乖離により逝去 ニュースソース

黄 昭堂(こう しょうどう、1932年9月21日 - 2011年11月17日)は、台湾の政治活動家。台湾独立建国連盟/台湾独立建國聯盟主席、昭和大学名誉教授。
日本統治時代の台湾/日本統治時代の台湾台南州(後の台南県、現在の台南市)生まれ。
国立台湾大学/台湾大学法学部卒業後、1958年に東京大学大学院へ留学し社会学博士を取得。聖心女子大学、東京大学講師を経て、1976年から昭和大学の政治学教授となり、1998年まで務めた。
1992年、34年ぶりに台湾へ戻り、1995年には台湾独立建国連盟主席に就任した。
2011年11月17日、大動脈解離/動脈剥離のため台北市内の病院で死去。79歳没。台湾民主国の研究―台湾独立運動史の一断章(東京大学出版会、1970年)台湾総督府(教育社歴史新書、1981年、ISBN 978-4315402728)大中華主義はアジアを幸福にしない(草思社、1997年、ISBN 978-4794207630)続・運命共同体としての日本と台湾―アジアを覆う中国の影(早稲田出版、2005年、ISBN 978-4898273098)
台湾独立運動

-(ウィキペディアより)

台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂 中国諜報機関―現代中国「闇の抗争史」 台湾の法的地位 (1976年) 大中華主義はアジアを幸福にしない 滅亡へ直進する中国―中国人は共産主義が大嫌いだ (ノン・ブック) 台湾民主国の研究―台湾独立運動史の一断章 (1970年) 台湾総督府 (1981年) (教育社歴史新書―日本史〈147〉)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示