インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

小島秀哉氏(俳優)

2012年7月17日 右腎がんにより逝去 ニュースソース

小島 秀哉(こじま ひでや、1934年3月19日 - 2012年7月17日)は、日本の俳優。本名、小嶋 秀哉(読み同じ)。広島県呉市出身 元松竹新喜劇・小島秀哉さん78歳・右腎がんで逝く。松竹・関西演劇部所属。桃山学院高等学校卒業。主に舞台で活躍した。ABO式血液型/血液型ABO式血液型/B型。
曾我廼家十吾に弟子入りし、1953年に松竹新喜劇へ入団。藤山寛美に次ぐナンバー2と目され活躍した。1977年退団し、小沢昭一主宰の芸能座に参加した。この退団には藤山との不仲を噂されたが、その後は藤山の娘・藤山直美/直美主演の舞台に数多く出演している。2009年の松竹新喜劇結成60周年記念公演にも出演した。
映画では1978年の『ダイナマイトどんどん』で、野球の試合前に「ダイナマイト〜!」と気合を入れる留吉役で、チームメイトが「どんどん」と足踏みをする流れになっており、主人公の相棒役でもあることから小島の代表作である。テレビドラマは『渡る世間は鬼ばかり』の第2シリーズへの出演した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示