インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

川北紘一氏(特撮監督)

2014年12月5日 肝不全により逝去 ニュースソース

川北 紘一(かわきた こういち、1942年12月5日 - 2014年12月5日)は、日本の特撮監督、株式会社ドリーム・プラネット・ジャパン代表取締役。東京都中央区 (東京都)/中央区日本橋 (東京都中央区)/日本橋出身。
中学生のときに映画『地球防衛軍 (映画)/地球防衛軍』を封切で観て感激し、特撮の道を目指す決心をする。
1960年(昭和35年)、中野電波高等学校を卒業。国際短期大学に入学後、映画界への憧れから、東宝の撮影所でアルバイトをする。
1962年(昭和37年)、大学を中退し、東宝に入社。本社勤務を勧められるが、特撮現場への配属を希望し、撮影部特殊技術課に入り、円谷英二に師事。同年、『妖星ゴラス』から、撮影助手として特撮現場に加わる。
1963年(昭和38年)、手薄となった光学撮影部門に移動、光線作画などに従事。以後、光学合成を主に担当する。
1965年(昭和40年)、円谷プロダクション/円谷特技プロダクションのテレビ映画『ウルトラQ』第12話「鳥を見た」で合成を手掛け、これがテレビ番組での初仕事となる。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示