インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

曾根博義氏(文芸評論家)

2016年6月19日 間質性肺炎により逝去

曾根 博義(そね ひろよし、1940年(昭和15年)2月3日 - 2016年(平成28年)6月19日)は、日本近代文学研究者・文芸評論家。元日本大学教授。専門は日本近代文学で、伊藤整や井上靖、福永武彦らを研究。日本近代文学館常務理事などを務めた。
静岡県生まれ。1963年(昭和38年)東京大学経済学部卒。二年間サラリーマンをした後、1966年(昭和41年)に『伊藤整の方法』が群像新人文学賞評論部門の優秀作に選ばれる。以後『群像』などに文藝評論を書き、日大芸術学部非常勤講師を経て、1972年(昭和47年)頃、同文理学部専任講師、のち教授。2010年(平成22年)定年退任。『伝記伊藤整』は堅牢な実証的伝記で伊藤整研究の基礎文献である。また「雑誌の発売日」(『國文學』1988年6月)は、近代文学研究者必携の論文である。
2016年6月19日に間質性肺炎のため死去 【訃報】曾根博義氏=元日本大教授 読売新聞 2016年6月21日。76歳没。
*『伊藤整』北書房(雪明りの叢書)1975
*『伝記伊藤整』六興出版 1977
*『新文学研究』解説・総目次・索引 大空社 1994

ウィキペディアより)

補陀落渡海記 井上靖短篇名作集 (講談社文芸文庫) 日本文壇史(18) 明治末期の文壇 (講談社文芸文庫) 日本文壇史16 大逆事件前後 (講談社文芸文庫) 日本文壇史17 転換点に立つ (講談社文芸文庫) 日本文壇史14 反自然主義の人たち (講談社文芸文庫) 日本文壇史2 新文学の創始者たち (講談社文芸文庫) 改訂 文学入門 (講談社文芸文庫) 日本文壇史13頽唐派の人たち (講談社文芸文庫)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示