インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

エクトール・バベンコ氏(映画監督)

2016年7月13日 心臓発作により逝去 ニュースソース

ヘクトール・バベンコ(Héctor Babenco, 1946年2月7日 - 2016年7月13日)は、アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれマル・デル・プラタ育ちのブラジルの映画監督、脚本家、映画プロデューサーである。
ブラジル国籍を取得し、ブラジルを拠点としている。『カランジル』の映画解説では流暢なポルトガル語で会話している。彼の手がける作品にはゲイがよく登場する。
これまで『蜘蛛女のキス (映画)/蜘蛛女のキス』『Corazon iluminado』『カランジル』の3本の作品がカンヌ国際映画祭のパルム・ドールにノミネートされている。また、『蜘蛛女のキス』ではアカデミー監督賞の候補にもなった。
日本では、エクトール・バベンコ、エクトル・バベンコと表記される場合もある。
2016年7月13日、心臓発作のためブラジルのサンパウロの病院で逝去。70歳没。
*傷だらけの生涯 ''Lúcio Flávio, o passageiro da agonia'' (1977)
*ピショット ''Pixote'' (1980)
*蜘蛛女のキス (映画)/蜘蛛女のキス ''O beijo da Mulher-Aranha'' (1985)
*黄昏に燃えて ''Ironweed'' (1987)
*カランジル ''Carandiru'' (2003)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示