インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

下河辺淳氏(建設官僚・工学博士)

2016年8月13日 老衰により逝去

下河辺 淳(しもこうべ あつし、1923年9月30日 その歴史、その仕事 - 下河辺淳アーカイヴス内のページ。 - 2016年8月13日)は、日本の都市計画家、建設省/建設官僚。国土庁/国土事務次官を歴任。博士(工学)/工学博士。日本上流文化圏研究所理事長。
日本の国土計画立案に多く関与し、また各種団体の要職を務め、その影響力を指して「御大」と呼ばれた。
1923年9月30日に下河辺収の長男として東京府東京市で生まれた『人事興信録 第15版 上』、シ20頁。1947年、東京大学大学院工学系研究科・工学部/東京大学第一工学部建築学科卒業。在学中に終戦を迎えたため高山英華の下で戦災復興都市計画に参画し、卒業後戦災復興院勤務。その後建設省入省。1952年に経済審議庁勤務。1957年、建設省に復帰、河川や港湾の総合開発計画など各種の総合開発計画に関与。1961年、「工業地の立地条件 - 計画単位及び必要施設に関する研究」で、日本都市計画学会石川賞論文調査部門受賞。

ウィキペディアより)

戦後国土計画への証言 時代の証言者〈7〉国づくり―下河辺淳/鈴木俊一 (読売ぶっくれっと) 静かな男の大きな仕事 (福原義春サクセスフルエイジング対談) ボランタリー経済学への招待 ボランタリー経済と企業―日本企業の再生はなるか? 政策形成の創出──市民社会におけるシンクタンク 官公庁のカタカナ語辞典

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示