インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

木村重信氏(美術史家)

2017年1月30日 逝去

木村 重信(きむら しげのぶ、1925年8月10日 -2017年1月30日)は、日本の美術史家。京都市立芸術大学・大阪大学名誉教授、兵庫県立美術館名誉館長。民族芸術学、近現代美術史を専攻。従四位『官報』6971号、平成29年3月6日。
京都府綴喜郡青谷村(現在の城陽市)の宇治茶問屋・丸京山城園製茶場の経営者であった木村重太郎とトヨの二男として出生。姉、兄、弟、妹六人きょうだいの三番目である。1949年京都大学文学部哲学科卒業、1953年京都市立美術大学講師、1956年から1957年までソルボンヌ大学民族学研究所に留学。1958年助教授、1969年京都市立芸術大学 美術学部教授、1974年同名誉教授、大阪大学文学部教授、1975年「美術の始源」で大阪大学文学博士、1976年国立民族学博物館併任教授、1989年大阪大学を定年退官、名誉教授、大阪府顧問、1992年国立国際美術館館長、その後兵庫県立美術館長。民族芸術学会名誉会長。この間世界全域で多くのフィールドワークをおこなう。

ウィキペディアより)

はじめにイメージありき―原始美術の諸相 (岩波新書) 人間にとって芸術とは何か (1976年) (新潮選書) カラハリ砂漠 アフリカ最古の種族ブッシュマン探検記 (講談社文庫) はじめにイメージありき―原始美術の諸相 (1971年) (岩波新書) 知られざる大隈重信 (集英社新書) 木村重信著作集〈第1巻〉美術の始源 名画カード 日本編 西洋美術の歴史

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示