インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ツヴェタン・トドロフ氏(思想家・哲学者)

2017年2月7日 逝去

ツヴェタン・トドロフ(Tzvetan Todorov, 1939年3月1日 - 2017年2月7日)は、ブルガリア出身のフランスの思想家、哲学者、文芸評論/文芸批評家。
1939年、ソフィア (ブルガリア)/ソフィアに生まれる。ソフィア大学卒業後の1963年からフランスで活動し、ロラン・バルトの下で記号学を学ぶ。
1965年に編訳した『文学の理論―ロシア・フォルマリスト論集』でロシア・フォルマリズムをフランスに本格的に紹介する。1967年には『小説の記号学―文学と意味作用』を発表し、構造主義的文学研究の先駆的存在となった。1973年、フランスに帰化。ジェラール・ジュネットらとともに国際詩学研究誌『ポエティック』の編集委員を務める。
パリ第7大学を経て、フランス国立科学研究センターの芸術・言語研究センターに所属する。1991年、『歴史のモラル』でジャン=ジャック・ルソー/ルソー賞を受賞した。
*『小説の記号学―文学と意味作用』(1967年) - 邦訳:1974年、大修館書店、菅野昭正・保苅瑞穂訳

ウィキペディアより)

幻想文学論序説 (創元ライブラリ) 他者の記号学 〈新装版〉: アメリカ大陸の征服 (叢書・ウニベルシタス) 個の礼讃―ルネサンス期フランドルの肖像画 民主主義の内なる敵 フランスの悲劇―1944年夏の市民戦争 (叢書・ウニベルシタス (594)) バンジャマン・コンスタン―民主主義への情熱 (叢書・ウニベルシタス) われわれと他者 〈新装版〉: フランス思想における他者像 (叢書・ウニベルシタス) 文学が脅かされている―付・現代批評家論五編 (叢書・ウニベルシタス)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示