インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

まついのりこ氏(絵本作家)

2017年2月12日 逝去 ニュースソース

まつい のりこ(松井紀子、1934年3月17日 - 2017年2月12日)は、日本の絵本作家、紙芝居作家。
絵本の代表作は『じゃあじゃあびりびり』、『かずのほん』、『とけいのほん』など。紙芝居では『おおきくおおきくおおきくなあれ』などを発表し、紙芝居の普及に努めた。
1934年3月17日、和歌山県和歌山市生まれ。和歌山大学学芸学部を卒業後、東京で小学校教員(図画工作/図工)となる。
子育ての中で絵本に関心を持ち、28歳で絵を学ぶべく武蔵野美術大学に入学、卒業。
自分の子供に手作りの絵本を作ったことが、のちに絵本作家に進む出発点となる。絵本作家となる。1976年、『ころころぽーん』でボローニャ国際児童図書展/ボローニャ世界児童図書展エルバ賞を受賞。
また紙芝居でも作品を発表、「観客参加型紙芝居」を確立したと評される。「紙芝居文化の会」代表を務め、紙芝居の普及に当たる。1991年から始めたベトナムへの紙芝居普及支援について「ベトナム文化功労賞」を受賞している。
2017年2月12日没、82歳。

ウィキペディアより)

ばいばい (まついのりこのあかちゃんのほん) みんなでね (まついのりこのあかちゃんのほん) じょうずじょうず (まついのりこあかちゃんのほん) おかあさんだ (まついのりこあかちゃんのほん) おたんじょうび (あかちゃんの本) あかちゃんのほん(3冊入りセット) 2 おはよう (あかちゃんの本) じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示