インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

李沢厚氏(哲学者・美学者)

2021年11月2日 逝去 ニュースソース

李 沢厚(り たくこう、、1930年6月13日 - 2021年11月2日)は、中国の哲学者・美学者。西洋哲学・美学の知見をもとに、中国の伝統文化や近代化を論じ、1980年代(改革開放期)の論壇を牽引した。
1930年湖北省 (中華民国)/湖北省武漢市/漢口市に生まれ、3歳のとき一家で湖南省 (中華民国)/湖南省寧郷県に移住する。李沢厚自身は湖南の人と称していた。北京大学哲学系卒業後、1958年に最初の単著『康有為譚嗣同思想研究』(《》)を著わして学界に登場する。1950年代から60年代、と美学論争を展開する。文革中の1970年代初頭、下放先の農村()で、イマヌエル・カント/カント『純粋理性批判』の英訳版(版)を『毛沢東選集』の隙間に隠して読み雌伏する『中国の文化心理構造 現代中国を解く鍵』「わが道を行く」。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら