インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

川柳川柳氏(落語家)

2021年11月17日 肺炎により逝去 ニュースソース

川柳 川柳(かわやなぎ せんりゅう、1931年3月23日 - 2021年11月17日)は、埼玉県秩父郡横瀬町生まれの落語協会所属の落語家。本名:加藤 利男(かとう・としを)。出囃子 (落語)/出囃子は「三味線ブギ」。音曲噺や艶笑噺の新作落語や漫談を得意とし、「寄席の名物男」と呼ばれた。酒癖の悪さでも知られた。
1946年、横瀬高等小学校を卒業した後、父の勧めで東京に出てさまざまな職業につく。1951年頃から兄が経営する酒販店に住み込みで勤めた。この時に酒の味を覚え、入門後に度々泥酔騒動をおこす契機となる。
1955年8月、三遊亭圓生 (6代目)/六代目三遊亭圓生に入門、大師匠橘家圓蔵 (4代目)/四代目橘家圓蔵の前座名である柳家さん生/さん生を名乗る。さん生を名乗る落語家は、柳家・翁家・三遊亭で7人前後確認されている。

ウィキペディアより)

公式サイト

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら