インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

井下靖央氏(演出家)

2005年5月13日 肺がんにより逝去

井下 靖央(いのした やすお、1939年3月11日 - 2005年5月13日)は、TBSテレビ(旧TBSエンタテインメント)制作1部所属のテレビドラマの演出家。香川県出身。夫人は元東宝女優の若原啓子。早稲田大学卒業。
*ドリマックス・テレビジョン/木下恵介プロダクションに出向し、数々の傑作ドラマを手掛け、その後TBS自社制作ドラマの中核演出家として東芝日曜劇場や、橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』などを撮った。
*『パンとあこがれ』や『ふぞろいの林檎たち』シリーズ、『春の惑星』など多くの作品でコンビを組んだ脚本家の山田太一 (脚本家)/山田太一は、井下を「テレビ界の五本の指に入る才能」と高く評価していた『ふぞろいの林檎たちIV』(マガジンハウス)あとがき。
*2005年5月13日、肺癌のため死去。享年66。
*ポーラテレビ小説『パンとあこがれ』(1969年)シリーズ『俄=浪華遊侠伝』(1970年)シリーズ『椿の散るとき』(1970年)シリーズ『冬の華』(1971年)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら