インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

榎倉香邨氏(書家)

2022年1月21日 肺炎により逝去 ニュースソース

榎倉 香邨(えのくら こうそん、1923年4月10日 - 2022年1月21日)は、日本の書家。本名は弘(ひろむ)。書道香瓔会を主宰。日展参事、日本書芸院名誉顧問。
兵庫県西脇市出身https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202201/0015006466.shtml。兵庫師範学校卒。安東聖空にまなび、1956年日展初入選、1966年、1975年特選。1985年兵庫県文化賞受賞。1996年日展出品の「流翳」で日本芸術院賞受賞https://kotobank.jp/word/%E6%A6%8E%E5%80%89%E9%A6%99%E9%82%A8-14574。古筆を研究して現代的な感覚で「かなの美」を追求した。若山牧水の短歌をモチーフにした書をライフワークとしたhttps://kumanichi.com/articles/538364。
2022年1月21日午前7時2分、肺炎のため兵庫県加東市の病院で死去。98歳。


Category:日本の能書家
Category:兵庫県出身の人物
Category:1923年生

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら