インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

小畠絹子氏(女優)

2022年1月31日 逝去

小畠 絹子(おばた きぬこ、1931年8月16日 - 2022年1月31日)は、日本の俳優/女優。本名は大久保禮子 (禮は示ではなくネ)。東京府(現東京都)出身。
元華族の大久保子爵家の次男である父・準と、母・秋子のもとに、四人姉妹の次女として東京市赤坂区南青山/青山南町に生まれる。
本名は大久保禮子(おおくぼ のりこ)。
母方の従兄に新劇運動を興した土方与志がいる。
杉並区立高井戸小学校/高井戸国民学校を卒業し、1949年に成安女子学院(現・京都産業大学附属中学校・高等学校)を卒業。親類が経営する鏑木汽船に入社。勤務中にスカウトされ、1957年に木崎伸子の芸名で中川順夫監督の教育映画、『えんぴつ泥棒』、『愛の星座』に教師役で出演。新東宝が『愛の星座』を配給したことが縁となり、同年9月に新東宝に入社。
芸名を 小畑絹子と改め1958年に『女の防波堤』に主演。以後、新東宝随一の美女として活躍した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら