インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

桶谷顕氏(アニメ脚本家)

2007年6月24日 すい臓がんにより逝去

桶谷 顕(おけや あきら、1959年3月10日 - 2007年6月24日)は、日本の男性アニメ脚本家。神奈川県出身。立正大学文学部国文学科卒業。
大学卒業後、シンエイ動画文芸部へ入社。脚本家の松岡清治 (脚本家)/松岡清治に師事した。数多くの藤子不二雄/藤子アニメにシリーズ構成・脚本として参加した。『エスパー魔美』に参加した年にフリーランスとなり、以後ジャンルを問わず多くの作品に携わっていた。子供向けアニメではおけや あきらと平仮名でクレジットされることもあった。
『エスパー魔美』や『チンプイ』では原作にない多数のオリジナルストーリーが作られている。
2007年、自費出版の著書『ボクがもらった幸せ』で膵臓の悪性腫瘍/末期がんであることを明らかにした 「ボクがもらった幸せ」桶谷顕が詩集を自費出版。同年6月24日6時29分48歳にて死去。
亡くなる直前まで仕事を続けmixiでの日記を更新し続けた。没後もアニメ、『デルトラ・クエスト/デルトラクエスト』などで担当脚本の回が放映されている。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら