インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

前川忠夫氏(政治家)

1988年6月25日 呼吸不全により逝去

前川 忠夫(まえかわ ただお、1909年2月1日 - 1988年6月25日)は日本の政治家、農学者。香川大学学長や香川県知事を務めた。
1909年、香川県三豊郡上高瀬村(現・三豊市)で生まれる。山形高等学校 (旧制)/旧制山形高校(現・山形大学)を経て、1935年に東京帝國大学(現・東京大学)農学部を卒業。専門は農業工学で、岩手大学教授などを務めている。1955年に香川大学農学部教授となり、農学部長を経て1964年に学長に就任。
1961年 東京大学農学博士 論文の題は「かんがい用貯水池の貯水能に関する研究」博士論文書誌データベース。
1974年に日本社会党/社会党、日本共産党/共産党、民社党、公明党などの推薦を得て香川県知事選挙に出馬。7選をめざした金子正則を破って初当選し、全国7番目の革新自治体/革新知事となる。多選回避や高齢などを理由に、3選後の1986年に知事引退。
知事としては、老人医療費の対象の2歳引き下げや国指定でない難病の医療費の無料化などを行なった。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら