インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

高畠導宏氏(プロ野球選手)

2004年7月1日 すい臓がんにより逝去

高畠 導宏(たかばたけ みちひろ、1944年1月18日 - 2004年7月1日)は、岡山県岡山市出身(倉敷市生まれ)の元プロ野球選手(外野手)・プロ野球コーチ/コーチ。
1977年以降、プロ野球での登録名は高畠 康真( - やすまさ)。
岡山県立岡山南高等学校/岡山南高では、1961年春季中国大会県予選準決勝に進むが、鎌田豊、槌田誠らのいた岡山県立倉敷工業高等学校/倉敷工業高に敗退。夏も全国高等学校野球選手権岡山大会/県予選で敗れ、甲子園には出場できなかった。
高校卒業後は、社会人野球の丸善石油硬式野球部/丸善石油に入団するが、野球部が休部したため中央大学硬式野球部/中央大学へ進学。東都大学野球連盟/東都大学リーグでは在学中に2度優勝を経験しており、同期に高橋善正・日野茂がいる。リーグ通算73試合出場、219打数57安打、打率.260、2本塁打、21打点。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら