インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

原田泰夫氏(将棋棋士)

2004年7月11日 逝去

原田 泰夫(はらだ やすお、1923年3月1日 - 2004年7月11日)は、将棋棋士 (将棋)/棋士。棋士番号35。新潟県西蒲原郡(現在の燕市)出身。分水町名誉町民。加藤治郎 (棋士)/加藤治郎名誉九段門下。
10歳のころ、13世名人戦 (将棋)/名人(関根金次郎)の立派な指導対局姿に心を打たれ、棋士を志す。原田の父は棋士になることに反対していたが、結局は高等小学校を卒業した原田とともに上京して棋士になる手助けをしている。はじめに縁のあった溝呂木光治(当時七段)を訪ねたが、溝呂木は当時三段で足踏みしていた弟子の間宮純一の名前を出して「自分は弟子運が悪い」「私のところじゃ四段になれない」と入門を断り、加藤治郎 (棋士)/加藤治郎(当時五段)を紹介した。このため加藤に弟子入りすることになった加藤治郎 (棋士)/加藤治郎・原田泰夫・田辺忠幸『証言・将棋昭和史』(毎日コミュニケーションズ)P.175。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら