インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

黒木靖夫氏(工業デザイナー)

2007年7月12日 胃がんにより逝去

黒木 靖夫(くろき やすお、1932年10月2日 - 2007年7月12日 )は、宮崎県西都市出身、日本のインダストリアルデザイナー/工業デザイナー。株式会社黒木靖夫事務所代表。ソニー元取締役、ソニー企業元代表取締役社長を歴任。
東京出版創業者黒木正憲は実兄。
1932年10月2日、宮崎県西都市に生まれる。
宮崎県立妻高等学校(第5回生)、千葉大学工学部工業意匠学科卒業。
学科推薦でそごうへ入社し広告を担当。3年後に新聞でソニーの求人広告を見つけ中途入社する。ソニー創業者の盛田昭夫と井深大に見出され、とくに盛田昭夫とは社長と社員の枠組みを超えた強い信頼関係を生涯に渡り築いた。
「SONY」のロゴタイプ/ロゴマークをデザイン。ソニーの主力業務用モニターであった「プロフィール」プロジェクトリーダー、つくば万博では「ジャンボトロン」担当。ソニーウォークマン開発プロジェクトのリーダーを務め「Mr.ウォークマン」と呼ばれた。その後、ウォークマン開発の功績を買われソニー取締役に就任する。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら