インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

坂口祐三郎氏(俳優)

2003年7月13日 脳幹出血により逝去

坂口 祐三郎(さかぐち ゆうざぶろう、1941年9月3日 - 2003年7月13日)は、日本の俳優。本名は中村 徹(なかむら とおる)『福島民報』1966年2月6日付朝刊、10面。別名義、牧口 徹(デビュー当時)、坂口 徹(さかぐち とおる)『福島民報』1969年3月15日付朝刊、7面。、坂口 徹郎(さかぐち てつろう)。
福岡県久留米市出身。福岡県立八女工業高等学校卒業。
父親を知らず、4歳で母親に捨てられ、祖父方で育てられる。
福岡県立八女工業高等学校2年生の折に、本人の知らない間に同級生の女子が応募した東映ニューフェイス第7期に合格するが、面接で「学校が終わってから」と答え、周囲が騒然とする中で当時の東映社長である大川博に対して「よかったら次の期に入れてほしい」とまで答えたものの結果は合格し、高校卒業後に東映へ第8期ニューフェイスとして入社。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら