インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

平井城一氏(政治家)

1999年7月29日 呼吸不全により逝去

平井 城一 (ひらい じょういち、1922年12月15日 - 1999年7月29日)は日本の政治家。香川県知事を3期12年間にわたって務めた。
1922年、香川県高松市出身。東京大学/東京帝國大学を中退し、香川県庁に入庁。企画部長や出納長、副知事 (日本)/副知事を歴任。1986年に前知事の前川忠夫が引退すると、自由民主党_(日本)/自民党、日本社会党/社会党、公明党、民社党の推薦を得て香川県知事に当選。3期12年を務めた。在任中は、瀬戸大橋、高松空港、四国横断自動車道のいわゆる県の三大プロジェクトの実現に尽力した。高松空港では、大型ジェット機に対応できる四国初の2500m滑走路を整備している。その後もサンポート高松や香川インテリジェントパークなどの開発に取り組んだ。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら