インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

永山則夫氏(獄中作家)

1997年8月1日 死刑により逝去

永山 則夫(ながやま のりお、1949年〈昭和24年〉6月27日 - 1997年〈平成9年〉8月1日)は、1968年から1969年にかけて永山則夫連続射殺事件/連続ピストル射殺事件(警察庁広域重要指定事件/警察庁広域重要指定108号事件)を引き起こした刑死者(元死刑囚)である。北海道網走市生まれ。明治大学付属中野高等学校定時制中退。
1969年の逮捕から1997年の死刑執行までの間、獄中で創作活動を続けた小説家でもあった。1983年(昭和58年)2月、小説『木橋』(きはし / 1984年7月初めに立風書房から刊行)で第19回新日本文学賞を受賞。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら