インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

植村甲午郎氏(財界人・官僚)

1978年8月1日 逝去

植村 甲午郎(うえむら こうごろう、1894年(明治27年)3月12日 - 1978年(昭和53年)8月1日)は、昭和初期から後期(1920年代 - 1970年代)の財界/財界人、官僚。1972年札幌オリンピック/札幌オリンピック組織委員会会長。
経済団体連合会(現:日本経済団体連合会)創設に加わり事務局長となるも、公職追放となる。解除後、第3代経済団体連合会(経団連)会長(1968年(昭和43年) - 1974年(昭和49年) )。
東京府東京市に植村澄三郎の長男として生まれる。祖父厚十郎は旧幕臣で甲府勤番/甲府勤番士として甲府市/甲府へ赴任していた。慶應義塾幼稚舎、東京都立日比谷高等学校/東京府立一中、第一高等学校 (旧制)/第一高等学校を経て1918年(大正7年) 東京大学/東京帝国大学法学部政治学/政治学科を卒業。
農商務省 (日本)/農商務省に入省。国務大臣/大臣秘書官、資源局調査課長を務めた後、企画院調査部長となり、国家総動員法策定の指揮を執る。1940年(昭和15年) 企画院次長。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら