インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

水島三一郎氏(化学者)

1983年8月3日 逝去

水島 三一郎(みずしま さんいちろう、1899年3月21日 - 1983年8月3日)は、日本の化学者。東京大学名誉教授。専門は構造化学・分子構造・分子科学。分子構造論の世界的先駆者。日本学士院会員。
1899年東京・日本橋 (東京都中央区)/日本橋にて金襖問屋増見屋の子(9代目水島三右衛門良房の長男)として生まれる。日本の構造化学の先駆者。1,2-ジクロロエタンの立体配座を研究し、トランス型とゴーシュ型が存在することを実証した。これは回転異性体というコンセプトを打ち出したもので、国際的にも高く評価された。
研究分野は大変に広く、タンパク質の構造研究など生化学分野にも足跡を残している。生前、1962年と1964年のノーベル化学賞の候補に挙がっていたものの、受賞を逸している San-ichiro Mizushima - Nomination Database。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら