インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

戸部新十郎氏(小説家)

2003年8月13日 逝去

戸部 新十郎(とべ しんじゅうろう、1926年(大正15年)4月8日 - 2003年(平成15年)8月13日)は、日本の小説家。
石川県七尾市生まれ。祖先は戦国時代 (日本)/戦国時代に今川義元に属した尾張笠寺城主の戸部政直/戸部新左衛門政直である。この「戸部新左衛門」という名は、尼子騒兵衛の漫画「落第忍者乱太郎」の登場人物「戸部新新左ヱ門」(忍術学園の教師)の由来になっている。また、「新十郎」という名は戸部新左衛門政直の息子の名であり、戸部の父が祖先の名にあやかって命名したそうである。スポーツライターの戸部良也は弟。
早稲田大学政治経済学部中退。北国新聞社記者を経て、作家となる。クラブ雑誌に多岐流太郎の筆名で時代小説を書きはじめていたが、昭和四十年代に入ると長谷川伸創始の「新鷹会」の同人となり、筆名を本名の「戸部新十郎」に改めた。戸部新十郎名での初の作品「安見隠岐の罪状」が第70回直木三十五賞/直木賞候補となった。

ウィキペディアより)

人物日本剣豪伝〈2〉小野次郎右衛門・宮本武蔵ほか (人物文庫) 伊東一刀斎 上之巻 (光文社時代小説文庫) 服部半蔵〈2 草の章〉 (光文社時代小説文庫) 伊東一刀斎 上之巻 (光文社文庫) 日本剣豪譚〈維新篇〉 服部半蔵〈4〉木の章 (光文社文庫) 服部半蔵〈1 花の章〉 (光文社時代小説文庫) 服部半蔵〈6 波の章〉 (光文社時代小説文庫)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら