インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

五島慶太氏(実業家)

1959年8月14日 逝去

五島 慶太(ごとう けいた、1882年(明治15年)4月18日 - 1959年(昭和34年)8月14日)は日本の実業家。東京急行電鉄(東急)の事実上の創業者。正三位勲一等。旧姓は小林。
東京大学/東京帝国大学卒業後、官僚を9年務めた後に現在の東急東横線の前身である東京横浜電鉄/武蔵電気鉄道常務に就任。実質的な経営権を獲得し、池上電気鉄道や東急玉川線/玉川電気鉄道をはじめとする数々の競合企業をM&Aを用いて次々と買収。その強引な手口から「強盗慶太」の異名をとった。ただし、鉄道事業では優れた経営を行い、阪神急行電鉄(現・阪急電鉄)の小林一三と並び、「西の小林・東の五島」と賞された。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら