インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

瀬田貞二氏(児童文学作家)

1979年8月21日 逝去

瀬田 貞二(せた ていじ、1916年4月26日 - 1979年8月21日)は、日本の児童文学作家、翻訳家、児童文学研究者。
東京市本郷区湯島切通坂町に生まれる。1939年、俳人中村草田男に師事。開成中学校・高等学校/開成中学校、東京高等学校 (旧制)/東京高等学校を経て、1941年、東京大学/東京帝国大学国文科卒業。戦後、公立夜間中学教師のかたわら、余寧金之助の筆名で児童文学作品を雑誌に寄稿。1949年、平凡社に入社し『児童百科事典』全24巻の企画編集に携わり、1956年完成、1957年以降、児童文学の分野で翻訳・評論・創作などを手がけ、業績を残した。
J・R・R・トールキン『指輪物語』の翻訳が有名である。その他、日本の民話の再話もあり、『笠地蔵/かさじぞう』『ふるやのもり』などはロングセラーである。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら