インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

阿木翁助氏(劇作家・脚本家)

2002年9月11日 逝去

File:Agi Osuke.JPG/thumb/200px/1954年
阿木 翁助(あぎ おうすけ、1912年7月14日 - 2002年9月11日)は、日本の劇作家、脚本家。本名は、安達鉄翁。息子は、東宝プロデューサー。孫は、笠井信輔(フジテレビジョン/フジテレビアナウンサー)。
脚本作品としては、1957年の日本放送協会/NHKのラジオドラマ「花くれないに」、1964年のテレビ朝日/NET系のテレビドラマ「徳川家康」などが知られる。
長野県諏訪郡下諏訪町出身。旧制長野県立諏訪中学(現長野県諏訪清陵高等学校)卒業。1930年、小説家を志し上京日外アソシエーツ「現代人物情報」より。
1932年東京プロレタリア演劇研究所を卒業、築地小劇場演劇研究所の研究生となり、1934年にはムーラン・ルージュ新宿座文芸部、新派文芸部に入って劇作家としての道を歩み始め、「女中あい史」の脚本で名を挙げる。
1936年、吉本興業新喜劇座文芸部へ朝日新聞人物データベースより。のち、松竹新派劇団文芸部。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら