インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

白石一郎氏(作家)

2004年9月20日 肺炎により逝去

白石 一郎(しらいし いちろう、1931年(昭和6年)11月9日 - 2004年(平成16年)9月20日)は日本の作家。
釜山広域市/釜山の生まれで本籍は壱岐市。終戦までは釜山、戦後は佐世保市で育つhttps://kotobank.jp/word/%E7%99%BD%E7%9F%B3%E4%B8%80%E9%83%8E-535330 白石一郎 小学館 日本大百科全書 コトバンク 2018年8月17日閲覧。長崎県立佐世保北高等学校、早稲田大学政治経済学部卒業。
大学在学中より、懸賞小説に応募を始めた。卒業後はタイヤ販売に従事するが、性に合わずに帰郷。父の経理事務所で働くかたわら、創作活動に励んだ。1955年、「臆病武者」が地方新聞の懸賞に一席入選。作家デビューを果たす。以後、一貫して歴史・時代小説を執筆。2002年に食道がんの宣告を受け、2004年9月20日肺炎により死去。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら