インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

浪越徳治郎氏(指圧師)

2000年9月25日 肺炎により逝去

浪越 徳治郎(なみこし とくじろう、1905年11月3日 - 2000年9月25日)は、日本の指圧療法創始者。日本指圧協会元会長。名言は「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く。」香川県仲多度郡多度津町出身。
7歳のとき、北海道虻田郡留寿都村に移住。リウマチ学/多発性関節リウマチの母の痛みを和らげたいという一心から揉んだり擦ったりするうち、指で押すことで痛みが和らぐことを発見する。後にこの技術を指圧と名づけ、多くの人にその技術を広めるため、1940年、東京市小石川区に日本指圧専門学校を設立した。
マリリン・モンローが新婚旅行で来日した際に、胃痙攣で体調を崩したモンローに素手で触って指圧した浪越徳治郎・著 自分でできる3分間指圧:快食・快眠・快便の健康法(1967年) 実業之日本社唯一の日本人である。このことについて浪越は「そりゃあもう、とにかく綺麗な方でしたよ。いつもより三倍くらい時間をかけてしまいました」と後にテレビ番組の中で述懐している。

ウィキペディアより)

浪越徳治郎氏のお墓(東京都文京区 伝通院)

※ピンの位置は目安です。参拝の際は必ずご自身で詳細な場所をお確かめください。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら