インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

木下杢太郎氏(詩人・作家)

1945年10月15日 胃幽門がんにより逝去

木下 杢太郎(きのした もくたろう、1885年(明治18年)8月1日 - 1945年(昭和20年)10月15日。本名:太田正雄)は、詩人、劇作家、翻訳家、美術史・キリシタン/切支丹史研究家、皮膚科学/皮膚科の医学者。大学医学部の教授を歴任し、また、南蛮情緒的、切支丹趣味、耽美享楽的など言われるきらびやかな詩や戯曲を残した。堀花村(ほりかそん)、地下一尺生、葱南(そうなん)、などの筆名も用いた。
1885年(明治18年)、静岡県賀茂郡湯川村(現・伊東市湯川)に、父・惣五郎、母・いとの末子として生まれた。兄に2代目伊東市長の太田賢治郎、土木技術者の太田圓三、甥には動物学者の太田嘉四夫(北海道大学教授)阿部永. 太田嘉四夫先生を悼む. 日本生態学会誌, 44(2), 269, 1994. がいる。
家業は「米惣」という雑貨問屋であった。その生家は現在、 木下杢太郎記念館として保存されている。小学校は、東浦尋常小学校とそれが統合された伊東尋常高等小学校(現・ 伊東市立西小学校)とであった。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら