インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

大石武一氏(政治家・医師)

2003年10月19日 心不全により逝去

大石 武一(おおいし ぶいち、1909年6月19日 - 2003年10月19日)は、日本の医師・医学博士、政治家。
衆議院議員、参議院議員。環境省/環境庁長官、農林水産大臣/農林大臣を歴任した。
仙台市元常磐町1番地(現在の仙台市民会館付近)に 花とヒューマニズム(大石武一) 『仙台二高卒業生のページ』 中島信吾、2010年5月7日閲覧 、後に衆議院議員を務めた大石倫治の長男として生まれた。宮城県男子師範附属小学校から、宮城県立仙台第二中学校(現在の宮城県仙台第二高等学校/仙台第二高等学校)、第二高等学校 (旧制)/第二高等学校に進学したが、中学校ではテニス、高等学校では野球に熱中した。高校時代には結核/結核性の肋膜炎に罹患して留年、翌年には腹膜炎を患った。1935年(昭和10年)に東北帝国大学医学部を卒業https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2958962/9 『官報』第2483号、昭和10年4月16日、p.542、1940年(昭和15年)に同大学大学院医学博士課程を修了した。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら