インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

ジョー・ナックスホール氏(大リーガー)

2007年11月15日 がんにより逝去

ジョセフ・ヘンリー・ナックスホール(, 1928年7月30日 - 2007年11月15日)は、アメリカ合衆国/アメリカ・元メジャーリーグベースボール/メジャーリーグの投手。通算成績は135勝117敗、防御率は3.90であった。シンシナティ・レッズ時代の1944年6月10日、史上最年少(15歳10ヶ月11日)でメジャーリーグの公式戦に出場。引退後はレッズ向けのラジオ解説者として活躍した。
、オハイオ州ハミルトン (オハイオ州)/ハミルトンで生まれた。中学3年生の時には身長6フィート2インチ(約188cm)、体重190ポンド(約86kg)に成長し、制球に難があるものの速球派左腕となっていた。当時、既に父親と共に数年間セミプロのリーグでプレーしている。一方、第二次世界大戦が始まると、メジャーリーグでは多くの選手が兵役に服し、選手の確保が困難な状況にあった。、シンシナティ・レッズのスカウトが父親のオービル・ナックスホールに目をつけたが、「5人の子供を抱えているため」とプロ契約へのサインを拒まれてしまう。そこで、スカウトは当時14歳であったジョーに関心を持つようになった。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら