インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

長野規氏(編集者)

2001年11月24日 食道がんにより逝去

長野 規(ながの ただす 1926年1月13日 - 2001年11月24日)は編集者、詩人。『週刊少年ジャンプ』初代編集長。
東京市京橋区(現・中央区 (東京都)/中央区)木挽町生まれ。父母は和歌山県出身。
青山学院中等部・高等部/青山学院中等部から早稲田大学高等学院・中学部/早稲田大学予科を経て早稲田大学政治経済学部に在学中、学徒動員で召集され、東京都内で敗戦を迎える。1950年に2年遅れで大学を卒業。1951年、小学館に入社。後に子会社である集英社に回され、『おもしろブック』『こばと (雑誌)/こばと』『りぼん』などの編集長を歴任。
1958年、『週刊明星』創刊に伴い同誌に副編集長格で参加。しかし編集長の本郷保雄の逆鱗に触れ、平社員に降格される『さらば わが青春の少年ジャンプ』西村繁男(飛鳥新社 1994年)18-19頁。
一時は退社を覚悟したが、陶山巌社長に引き止められて思いとどまり、『おもしろブック』の後身である『少年ブック』の編集長に返り咲いた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら