インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

塩田晋氏(政治家)

2005年12月11日 がん性腹膜炎により逝去

塩田 晋(しおた すすむ、1926年(大正15年)2月27日 - 2005年(平成17年)12月11日)は、日本の政治家。元衆議院議員(通算5期)。労働問題をはじめ、残留孤児問題や北朝鮮による日本人拉致問題、また憲法調査会の設立や、国旗国歌法、昭和の日推進など党派を拘らず取り組んだ。衆議院の災害対策特別委員長として阪神・淡路大震災の被災地復興にも力を尽くした。
兵庫県加古川市志方町出身。1979年9月、衆議院議員初当選。以来、連続3選。
1996年10月、衆議院議員に返り咲き、以来連続2選。2003年(平成15年)10月、衆議院解散に伴い、政界引退。
加古川市立志方小学校/志方小学校、加古川中学(現在の兵庫県立加古川東高等学校) 、高等商船学校(清水)、神戸高商を経て、京都大学経済学部を卒業。作詞家の星野哲郎と清水高等商船学校の同期。
* 1950年(昭和25年)
** 労働省入省。
**同省課長、労働大臣秘書官、公共企業体等労働委員会(公労委)事務局次長などを歴任し退官。
* 1979年(昭和54年)

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら