インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

大口広司氏(ドラマー)

2009年1月25日 肝臓がんにより逝去 ニュースソース

大口 広司(おおぐち ひろし、1950年11月28日 - 2009年1月25日)は、埼玉県出身で1960年代を代表するグループ・サウンズ『ザ・テンプターズ』およびウォッカ・コリンズ (バンド)/ウォッカ・コリンズのドラマー。その後は俳優業へ転身する傍ら、一時は服飾デザイナーとしても活動した。
埼玉県川口市出身『日本映画俳優全集』キネマ旬報、1979年、448p。早稲田実業在学中の1967年、ザ・テンプターズのドラマーとして16歳でデビュー、高校を中退。1970年に解散後、井上堯之、大野克夫、萩原健一、岸部一徳/岸部修三、沢田研二という錚々たるメンバーと1971年伝説の「PYG」というグループに籍を置きドラムスを担当する。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら