インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

やまだ紫氏(漫画家)

2009年5月5日 脳内出血により逝去 ニュースソース

やまだ 紫(やまだ むらさき、1948年9月5日 - 2009年5月5日)は、日本の漫画家・エッセイスト・詩人。京都精華大学マンガ学部専任教授。東京都世田谷区出身。本名は白取 三津子(しらとり みつこ)(旧姓:山田)。2人目の夫は、元『ガロ (雑誌)/ガロ』副編集長の白取千夏雄で、年齢は17歳下である。
1966年、私立富士見丘中学校・高等学校/富士見丘高等学校卒業後に詩の同人会『しちにん』へ参加。翌年からデザイン事務所勤務の傍ら、虫プロ商事(手塚治虫主宰)の漫画雑誌『COM (雑誌)/COM』へ漫画作品の投稿を始める。
1969年、『COM (雑誌)/COM』5月号でデビュー。以降同誌に精力的に作品を発表する。『COM (雑誌)/COM』廃刊後は『ガロ (雑誌)/ガロ』(青林堂)に発表の場を移し、1971年2月号に『ああせけんさま』が入選。1972年には漫画賞きっての難関であった『ビッグコミック賞』に「風の吹く頃」で佳作3席。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら