インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

金子徳之介氏(政治家)

2010年1月11日 内臓疾患により逝去 ニュースソース

金子 徳之介(かねこ とくのすけ、1932年3月22日 - 2010年1月11日)は、日本の政治家。
衆議院/衆議院議員(2期)、旧保原町長などを歴任した。衆議院/衆議院議員の金子恵美 (1965年生の政治家)/金子恵美は次女。
福島県保原町(現伊達市 (福島県)/伊達市)出身。保原高等学校/旧制保原中学、新制東北大学農学部卒業後、福島市役所入庁。商工観光部長等を歴任する。
1979年(昭和54年)、保原町長に就任。1989年(平成元年)に退任するまで同町長を3期務める 福島県立保原高等学校 金子徳之介氏お別れ会福島県立保原高等学校同窓会ホームページ アーカイブ。
1990年(平成2年)2月18日執行の第39回衆議院議員総選挙に、自由民主党 (日本)/自由民主党公認で福島県第1区 (中選挙区)/旧福島1区から出馬。最下位ながらも天野光晴や粟山明ら他の自民党公認の候補者を下して初当選した。1993年(平成5年)6月、自民党を離党する。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら