インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

池田駿介氏(俳優)

2010年6月11日 胃がんにより逝去 ニュースソース

池田 駿介(いけだ しゅんすけ、1940年11月11日 - 2010年6月11日)は、日本の俳優、モデル_(職業)/モデル。本名、池田 紀生(いけだ のりお)『福島民報』1971年6月8日付朝刊、7面。
神奈川県川崎市出身『読売新聞』1967年5月21日付朝刊、10面。(出生は京都府)。法政大学第二高等学校、法政大学卒業。SOS(ソサエティ・オブ・スタイル)モデルエージェンシーに所属していた。
殺陣師の大内龍生(大野剣友会創設者・大野幸太郎の師匠)の次男。京都府で生まれ、幼少期より神奈川県川崎市で過ごす。子供の頃から少年剣劇団の一員として全国を巡業し舞台に立っていた。中学進学後は芝居から遠ざかっていたが、高校生になると再び芸能界に憧れる気持ちが強くなり、大学進学と同時に劇団文化座の研究生となる。やがて母親の知人だった東映のプロデューサー・高橋昌一の推薦で、1962年に東映ニューフェイス第10期生となる『読売新聞』1967年5月21日付朝刊、10面。東映の友 1962年4月号 45頁。同期には小林稔侍、吉田豊明らがいた。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら