インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

中村粲氏(英文学者)

2010年6月23日 肺がんにより逝去 ニュースソース

中村 粲(なかむら あきら、1934年4月24日 - 2010年6月23日)は、日本の英文学者、近代史研究家、元獨協大学名誉教授。
東京都出身。海軍主計少佐の父・春男の下に生まれる。鎌倉市立御成小学校、栄光学園中学校・高等学校卒業。1959年東京大学文学部英文科卒業。都立高校教員を経て、1964年より獨協大学に勤務(所属は外国語学部英語学科。1991年、英語学科長を務める)。専任講師 (教育)/講師、助教授(1971年)を経て1987年より教授。2005年3月定年退職、名誉教授となった。
その後極東国際軍事裁判、南京事件論争(中村は市民大虐殺否定、捕虜殺害約2万を主張している。後述)、沖縄戦における集団自決問題に力を注ぐ。英語分野は日本精神史関係資料英訳。
私設の研究機関「昭和史研究所」と市民団体「日本放送協会/NHK報道を考へる会」の代表を務める。2006年より、興亜観音を守る会の第3代会長を務める(興亜観音側とは2009年に絶縁。昭和史研究所会報151、153号)。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら