インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

溝口雄三氏(中国思想史研究者)

2010年7月13日 パーキンソン病により逝去 ニュースソース

溝口 雄三(みぞぐち ゆうぞう、1932年(昭和7年)7月30日 - 2010年(平成22年)7月13日 )は、中国思想史研究者、東京大学名誉教授。文学博士(九州大学、1981年(昭和56年))。愛知県名古屋市生まれ。
* 1958年(昭和33年) - 東京大学文学部中国文学科卒業
* 名古屋大学大学院文学研究科中国文学専攻修士課程修了
* 埼玉大学教養学部助教授
* 埼玉大学教養学部教授
* 1978年(昭和53年)- 一橋大学社会学部教授
* 1981年(昭和56年) - 東京大学文学部中国哲学科教授
* 1993年(平成5年) - 定年 大東文化大学文学部教授
*『中国前近代思想の屈折と展開』東京大学出版会, 1980
*『中国の人と思想10 李卓吾』集英社、1985
*『方法としての中国』東京大学出版会, 1989
*『中国の思想』放送大学教育振興会, 1991
*『中国の公と私』研文出版, 1995
*『公私(一語の辞典)』三省堂, 1996
*『中国の衝撃』東京大学出版会, 2004
*『〈中国思想〉再発見』(放送大学叢書)左右社, 2010
*『中国思想のエッセンスⅠ異と同のあいだ』岩波書店, 2011

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら