インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

長谷川裕見子氏(女優)

2010年7月27日 転移性肺がんにより逝去 ニュースソース

長谷川 裕見子(はせがわ ゆみこ、本名;船越 琴子、1924年12月8日 - 2010年7月27日)は、日本の俳優/女優。夫は船越英二。息子は船越英一郎、娘は平野洋子。叔父は長谷川一夫。東京都出身。
1924年、飯島まつの二女として誕生。旧制・白百合高等女学校(現・白百合女子大学)を卒業した。祖父・飯島次郎は建設業で名をなした。
長谷川一夫の姪長谷川一夫の後妻・繁の次姉まつが裕見子の母。2013年2月4日NHK総合ファミリーヒストリーによる。にあたり、長谷川が主宰した劇団・映画会社新演伎座に所属した。映画デビュー作は長谷川主演、大曾根辰夫監督の「遊侠の群れ」(1948年)#外部リンク、「長谷川裕見子」、日本映画データベース、2009年11月18日閲覧。「映画渡世・地の巻 - マキノ雅弘自伝」には「傷だらけの男」でデビューとあるが誤りである。「映画渡世・地の巻 - マキノ雅弘自伝」、マキノ雅弘、平凡社、1977年、p.225.。
1950年代から1960年代にかけ、東映の時代劇映画で活躍。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら