インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

矢野宣氏(俳優)

2010年9月17日 食道がんにより逝去 ニュースソース

矢野 宣(やの せん、1928年2月11日 - 2010年9月17日)は、日本の俳優。所属は劇団俳優座。主に脇役として活動した。妻は俳優/女優の阿部百合子。
福岡県出身。1956年、俳優座に入団。同年に今井正監督の『真昼の暗黒 (映画)/真昼の暗黒』で映画デビューし、多くの映画・テレビドラマ・演劇に出演した。特に映画『新幹線大爆破』のパニックに陥る乗客役の演技で知られるほか、伊丹十三監督作品の常連としても活躍した。1957年、日本共産党に入党し、赤旗まつりの司会も行ってきたしんぶん赤旗(2010年9月18日)。趣味はギター、書道、絵。
2006年、『野火』が最後の舞台演劇出演となる。
2010年9月17日、食道がんのため東京都文京区の病院で死去した。82歳没。
* 真昼の暗黒 (映画)/真昼の暗黒(1956年、現代ぷろ) - 青木昌一
* 赤い陣羽織(1958年、松竹) - 助作
* 荷車の歌(1959年、全国農村映画協会) - 三郎
* 人間の條件 (映画)/人間の條件 第3部・第4部(1959年、松竹) - 山崎上等兵
* 武器なき斗い(1960年、大東映画) - 藤崎

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら