インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

深町純氏(作曲家)

2010年11月22日 心嚢血腫により逝去 ニュースソース

深町 純(ふかまち じゅん, 1946年5月21日 - 2010年11月22日)は、日本の作曲家、編曲家、キーボーディスト/キーボード奏者、シンセサイザー奏者である。東京都出身。東京都立大泉高等学校卒業。東京芸術大学中退。
3歳よりピアノを習い始め、高校時代にはオペラの指揮 (音楽)/指揮や演出を手がける。
東京芸術大学作曲科を卒業直前に中退下記の個人情報発信サイト「Site Fukamachi Jun」には「卒業10日前に退学」と記載されているが、アルバム『プロユース・シリーズ 深町純』のライナーノーツには「卒業15日前に退学」と記載されている。
1971年、ポリドール・レコード/ポリドールよりファースト・アルバム『ある若者の肖像』でデビューこのアルバムは深町にとって唯一のヴォーカルアルバムである。以降は作曲家や、フュージョン (音楽)/フュージョンのキーボード奏者として活動。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら