インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

亡くなった著名人

細田吉蔵氏(政治家)

2007年2月11日 急性心筋梗塞により逝去

細田 吉蔵(細田 吉藏、ほそだ きちぞう、明治45年(1912年)5月2日 - 平成19年(2007年)2月11日)は、日本の運輸省/運輸官僚、政治家、弁護士。衆議院議員(10回当選)。正三位勲一等。松江市名誉市民。
長男は自由民主党 (日本)/自民党の細田博之衆議院議員。
島根県松江市西茶町に細田義一郎、千代乃の間に6人兄弟の4番目として生まれる。生家は、屋号を丸吉印「細田本店」、「細田油店」と称する油卸問屋。実父義一郎の弟・六助、つやの夫妻に子供がいなかったため、生まれてすぐに養子にだされ、養父母に育てられる。養母が薬屋を開いており、両方の店を手伝いながら少年時代を過ごす『細田吉蔵・全人像』 127-129頁。
松江高等学校 (旧制) /旧制松江高校を経て、東京大学/東京帝国大学東京大学大学院法学政治学研究科・法学部/法学部卒業後の1936年、鉄道省(後の運輸省)に入省。

ウィキペディアより)

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら